ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.01.05 Thursday

明けましておめでとうございます+ご報告

2017年新年は、鳥取で家族とゆっくりの〜んびり過ごしました。

今年こそ年末年始は実家で過ごしたいな〜と思ってもなかなか帰れないまま、鳥取での暮らしも充実していて4年目に突入。

そして今私のお腹には新しい命が宿っており、3月に生まれる予定です。

マキマキの活動は、現在開催中の展覧会「UZU UZU・ZOKU ZOKU」、1/14(土)に開催予定のワークショップ(詳細は下に書きました)、現在頂いているオーダーをもって、ひとまずお休みとさせて頂きます。

なんせ初めての出産に子育て、未知の世界すぎるー!

予測も想像も出来ないので、マキマキの活動は出来る時に出来る形で少しずつ再開したいなと思っています。

まずはお腹の子が無事に生まれてくれることを願って、お休み前のマキマキのお仕事をひとつひとつ大事にしようと思います。

 

2017年、世界中のあの人もこの人もみんなが愛で満たされますように。

 

 

【開催中の展覧会】

UZU UZU・ZOKU ZOKU

ORIMONYA+MAKI KAWAWA

 

出展:NPO法人おりもんや/川和真紀

会期:2016年12月1日(木)→1月10日(火)

時間:10:00〜16:00 ※土日祝は17:00まで

休館日:水曜日、12月29日〜1月3日

入館料:無料

会場:くらよしアートミュージアム無心 鳥取県倉吉市魚町2540-2

■主催:あいサポート・アートインフォメーションセンター

 

 

【1/14(土)マキマキワークショップ】

マキマキアクセサリー作り教室

ハギレを使って オリジナル作品を作りませんか?

★とき 1月14日(土)午前10時00分〜

★ところ 八橋地区公民館(鳥取県東伯郡琴浦町八橋239−13)

★講師 川和 真紀

★参加費 500円

★持ち物 いらないTシャツ、布、ハギレなど・ハサミ

★申込〆切 1/11(水)

★申込・問い合わせ 八橋地区公民館(TEL/FAX 0858-52-2564)

2016.12.15 Thursday

おりもんやさんとわたし。

今日はおりもんやの皆さんがやってくるというので、わたしも行ってきました〜!
本当は今日、おりもんやの皆さんとマキマキワークショップをする予定でしたが、急遽予定変更でまたの機会になりました。
これからも何かしらの形でおりもんやさんとの交流を続けられたら嬉しいな〜と思っています。


会場内でおりもんやの皆さんと記念撮影。

こちらは今日の"ハギレの木"。

来場者のみなさんにハギレを巻き付けてもらう参加型の作品です。
随分と賑やかな木になってきて楽しい♪
下にあるのは今回特別に作ったマキマキオブジェ。
いらない毛布やタオルケットを巻いて座れるマキマキ作品を作ってみました。ぜひ座ってみて下さいね!

会場には他にも楽しい作品がたくさんあるんですよ。

マキモン族の織り機。


お店。


マキモン族の親子。


ワタの木。


イトの木。


二階は、私とおりもんやさんの作品をはじめ、活動紹介の映像をモニターでゆっくり見て頂ける空間になっています。

展覧会は来年1/10まで続きます。
入館無料なのでぜひ何度でもマキモン族の村に遊びに来てください♪




UZU・UZU ZOKU・ZOKU
ORIMONYA+MAKI KAWAWA

いつの時代にも創造の源には、言葉にできない“うずうずぞくぞく”する気持ちが存在するのではないでしょうか。
本展覧会では、布を中心としたそれぞれの仕事と取り組みを紹介するとともに、おりもんやと川和真紀によるインスタレーションを発表します。
二組の作品が織りなすUZU・UZU ZOKU・ZOKUする空間をどうぞお楽しみください。

出展:NPO法人おりもんや/川和真紀
会期:2016年12月1日(木)→1月10日(火)
時間:10:00〜16:00 ※土日祝は17:00まで
休館日:水曜日、12月29日〜1月3日
入館料:無料
会場:くらよしアートミュージアム無心 鳥取県倉吉市魚町2540-2
■主催:あいサポート・アートインフォメーションセンター
2016.12.02 Friday

ようこそ、MAKIMON族の村へ。

昨日からスタートした展覧会【UZU・UZU ZOKU・ZOKU】。

おりもんやさんと一緒に、架空の"MAKIMON族"の村を作り上げました。

会場の隅から隅まで楽しく心躍る空間に、いつまでもこの”村”にいたくなる。

そんな展覧会です。

ぜひ”MAKIMON族”の村に訪ねにきてください。

 

会場では展示期間中、私の作品集の他に、2017年度のマキマキカレンダーを置かせて頂いています。

ポストカード付きの予約販売は終了しましたが、通常のマキマキカレンダーはお買い求め頂けるのでぜひご利用下さい。

また、在庫がなくなるまではメールでのご注文も受け付けます。

ご希望のかたはmail@kawawamaki.comまでご連絡ください。

 

さて、明日はこの”村”でマキマキワークショップです。

もちろん参加者のみなさんはMAKIMON族の一員になってマキマキするわけです。

たのしみです〜♪

 

 

 

----ここはMAKIMON族の村。

 

今日は新たな命の誕生を祝い

ひらかれる小さなバザール。

並べられた思い思いの手仕事。

着飾り集う村民たち。

この村の通貨は“よろこび”だ。

誰もがもつ うずうずぞくぞくする

その気持ち。

歌い 踊り そして祈りを捧げる。

 

---------------------------------------

2016.11.21 Monday

UZU・UZU ZOKU・ZOKU

展覧会のお知らせです!

 

今回一緒に展覧会をさせて頂く、障害のある方が織物を作る仕事場「おりもんや」さんを初めて訪問したとき、人間の作りたいという本能が、当たり前に、自然に手に伝わり淡々と作業をするその姿に美しさをおぼえたと同時に、無性に体がうずきました。

本能から本能へ、ビビビ!と感覚で楽しんでもらえる、そんな展覧会になったらいいなと思っています。

ぜひ「うずうずぞくぞく」しに来てください☆

 

*会期中はワークショップや、会場近くのCOCOROSTOREさんにておりもんやの服や小物、マキマキアクセサリーの販売もあります。

 

 

UZU・UZU ZOKU・ZOKU

ORIMONYA+MAKI KAWAWA

 

いつの時代にも創造の源には、言葉にできない“うずうずぞくぞく”する気持ちが存在するのではないでしょうか。 本展覧会では、布を中心としたそれぞれの仕事と取り組みを紹介するとともに、おりもんやと川和真紀によるインスタレーションを発表します。二組の作品が織りなすUZU・UZU ZOKU・ZOKUする空間をどうぞお楽しみください。

 

出展:NPO法人おりもんや/川和真紀

会期:2016年12月1日(木)→1月10日(火)

時間:10:00〜16:00 ※土日祝は17:00まで

休館日:水曜日、12月29日〜1月3日

入館料:無料

会場:くらよしアートミュージアム無心 鳥取県倉吉市魚町2540-2

■主催:あいサポート・アートインフォメーションセンター

 

*ワークショップなど詳細はこちらをご確認ください。

 

 

NPO法人おりもんや

織物の仕事を通して働く、障がいのある人たちの仕事場。 綿の栽培にはじまり、糸紡ぎ、草木染、機織りなど、一枚の布が生まれるまでの様々な工程を通してメンバーひとりひとりが仕事の担い手となっている。これまでに各地で作品展や販売会を行う。最近では、国内外で活躍するミュージシャンOSHIMIOを招き、おりもんやメンバーによる機織りとの即興演奏ライブを行うなど表現の幅を広げている。

2016.11.04 Friday

ジュエリー展示にマルシェに焼き芋




昨日、お天気もなんとかもって無事に「ジュエリー展覧会&八橋マルシェ」を終えました!
楽しかったー!
マルシェに出店してくださっていた井上さんの焼き芋が美味しすぎて幸せすぎました♡
お越し頂いた皆さま、ご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

限られた中で出来る限りのことをする。
与えられた人生の中で、丁寧にただそれを続けていく。
ただそれだけ。
簡単なことではないけれど、そうやって年を重ねていきたいな〜と、今回の展示をして思ったのでした。
 

Powered by
30days Album