ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< まきまきカレンダー完売★ | main | タンザニアの呪術師の言葉 >>
2016.01.05 Tuesday

新年のご挨拶&展示会のお知らせ

明けましておめでとうございます!
皆様にとって幸せな一年でありますように。


私の今年はと言うと、真に進む一年にしたいと思っています。
もっと自分自身に向き合って真摯に作品を生み出さなきゃいけないな〜と年末年始に反省しました。
私にとって作品作りやコト作りは、自分の想いを表現して放出する、いわば心の中を表に出して行く作業です。
なので魂の深いところから作品を生み出さないと、心の中のモノが蓄積されたままで、私自身フラストレーションが溜まって苦しいのです。実はここ何年もその深〜い所にあるモノを放出できておらず身体がうずうずぎゅうぎゅうしてたまらない状態になりつつあります。。。
どうしたらこの殻を破れるのか。
時代の動きに翻弄されず、自らの魂を今この時代、時代に置いて行くように作品を生み出したい。でも日々の生活の中で、それがなかなか難しい。
なんでだろう?って最近気付いたんだけど、その難しい理由はたぶん心と身体を整えられてないんですね、わたし。
ということで今年は心の声にも身体の声にもきちんと耳を傾けて日々過ごしてみたいなと思います!
私の作品が生まれるのを見守り待っていてくださっている方々、もう少し時間がかかりそうですが、経過も含めて引き続き見守って頂ければ幸いです。

今年もどうぞよろしくお願い致します^ ^


さてさて、新年一発目の展示会のお知らせです。ぜひお立ち寄りください!



「ジュエリーのヒフ展」
2016.1.13-23 11:00-17:30
HOLE IN THE WALL 東京都渋谷区渋谷1-20-5 学校法人水野学園青山校舎内
*2016.1.13(wed)17:30よりオープニングパーティー

出品作家:影山公章、田口史樹、荒田朋美、小西潤、池山晃広、川和真紀、マロッタ忍、嶺脇美貴子、伊勢谷なおか、王昱茹、関根茉鈴、オットー・クンツリ

ミネワキミキコキュレーションによるコンテンポラリージュエリーエキシビション「ジュエリーのヒフ展」を開催いたします。 “ 皮膚とは、ただの表面のことではなく、骨があり、肉があり、そして最終的に、ものをかたちどっている境界線のことだと思います。 ジュエリーのヒフ展は、独特の皮膚感をもつコンテンポラリージュエリーを集め、表層と深層、見えている姿とそれを支える考えを読み取る展覧会です。"  

詳細はこちら

 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album