ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.03.23 Thursday

ご報告



3月11日、旦那立会いのもと無事に女の子を出産しました!

勝手に自分は安産型で長くても6時間くらいでスポンと産まれてくれるだろうと根拠のない過信をしていたのがいけなかったのか、陣痛から出産まで約15時間かかりました。。
ほんとにお産は人それぞれ、生涯忘れることのないストーリーを持つんですね。
私の場合、不思議だな〜と思ったのが、陣痛の時の感覚。
波のようにやってくる痛みの中で、息をゆっくり吐いて痛みを逃すように助産師さんに言われてやっていると、だんだん自分なりの呼吸ができてきました。
私の場合、水中で平泳ぎをするように息を細く長〜く吐いて、そして水面に顔を出して深く息を吸う。その繰り返し。
まるで海の中でお産をしてる感覚でした。
すごく痛いんだけど心地いいような…。
不思議〜。
生命って不思議〜。
無事に産まれてきてくれたことにホッと安心したのもつかの間、赤ちゃんとの初めての生活に悪戦苦闘しつつ、可愛い我が子にパワーをもらってなんとかやってます。

未だ見ぬ未知の世界が広がっている私たち。なんだかすでに我が子が人生の先生に見えて仕方ないのです。 これから先、この子を通して私も一緒に成長させて頂きます!
2016.06.24 Friday

東京選挙区は【三宅洋平】!

参議院選挙の期日前投票がもう始まりましたね。

私にも投票用紙が届きました。

私の住んでいる鳥取県はお隣の島根県との合区で、たった3人の候補者の中から1人を選びます。

な〜んか候補者の顔が全然見えない。

都内とかだったら通勤で駅を通ったりして必ずと言っていいほど街頭演説に出くわすけど、地方は車社会だしなかなかそういった機会がないよね。

東京に暮らしてたって同じ事は言えるけど、地方はより自分で動いたり調べたりしないと、選挙がまるで他人事になってしまったり身内選挙になるなと恐くなりました。

大事な選挙の大事な私の一票、責任をもって投じたいな。

 

鳥取選挙区ではないけれど!

みんなに知って欲しい候補者がいる!

 

【東京選挙区 三宅洋平

私は彼に国会に行ってほしい!

 

こちらは6月23日、JR高円寺駅での三宅洋平さんの声。

騙されたと思ってぜひ再生ボタンクリックしてしてください。

 

洋平さんの言葉、魂に響いてくるよ。

立候補してくれて本当にありがとう。希望を見せてくれて本当にありがとう。

私は心の底から彼を国会に送り出したいと願っています。

なので出来る事は出来るだけやりたい。

少しでも心が動いた方は、やれることやりましょ。

 

【三宅洋平HP】http://miyake-yohei.com/

【寄付金受付】http://miyake-yohei.com/donate/

【ボランティア】http://bit.ly/miyake-volunteer

2016.06.06 Monday

写経

昨日は鳥取県琴浦町にある清元院にて写経をさせていただきました。

幼稚園のころから高校まで書道教室に通っていた私。
今でも書くことが好きだし、マキマキで必要な集中力や忍耐力などの精神を鍛えてもらったのもこの書道でした。

昔、書道教室で一度だけ書いたことがあった般若心経。
時が経って再び書いてみて、その内容がとても気になってきた!もっと知りたい〜。


そして今回、お寺の住職さまとのご縁をいただき、何か良いコトがお寺で生み出せたらいいな〜と思い始めたところです。

想い行動して繋がっていくご縁は本当に喜びが大きいですね。




(こちらの写真は、今回ご縁を下さったいくこ様より拝借。)
2016.06.03 Friday

気持ちいい〜。

ここ最近、良い天気が続いて気持ちがいいー!
空も海も青く、大山も美しい出で立ち。
畑の夏野菜もハーブもぐんぐん育つ姿にニンマリしちゃう。

うちのクロちゃんも外が大好きで、私が畑に水やりに行くとニャニャニャニャニャニャと言いながら小走りで擦り寄ってくる。
これがまた可愛いんだな〜( ´ ▽ ` )


最近のお気に入りは今盛り咲いたラベンダーの横の日陰で休むことらしい。
猫もラベンダーの香りに癒されるのかしら?


つい最近、近所の海に友達夫婦と入ってみた!足だけ。

もうわりとあったかいのね。


そんなこんなで5月はアフリカからの来客で賑わったり、兄の結婚式があったり、友人との久しぶりの再会などなど、とても充実した月でした。

ありがたや☆
2016.05.20 Friday

キラキラ愛おしいひと時。

先日、ケニアからお客さまが二泊三日で我が家にやってきました。

昨年の夏にマキマキワークショップをさせて頂いたケニアのキラキラ保育園を運営されている相原さんと、その娘さん2人(のぞみちゃんとひかりちゃん)です。

今回、相原さん親子の一時帰国に合わせて声をかけて頂き、鳥取で2日間のイベントを企画、同行などしました。
1日目は友人のあかまる牛肉店で、お肉を食べながらケニア文化に触れてもらい交流するイベント。
2日目は友人夫婦が始めた自然がっこう 旅をする木でのお話交流会。

終えてみて、どちらも良い会だったなーとしみじみ。


こちらは自然がっこうでの一コマ。
写真は相原さんより。



午前中はがっこうの子供達に混ざって、のぞみちゃんとひかりちゃんも田植え前の田んぼで本気「ばちゃん」。
ソリにまたがって田んぼを滑る!
このがっこうを運営しているとくやんとハルちゃんも本気で子供達と「ばちゃん」をやりきる。
緑いっぱいの福原集落で、子供も大人も自然にキラキラの笑顔が溢れてる。
なんとも美しく愛おしい時間。


がっこうのご飯をみんなでいただき、午後は一般のお客さまとの時間。
前日の焼肉の会に引き続き、相原さんからキラキラプロジェクトのお話やクイズ、質疑応答など。

相原さんがコツコツ大事に大事にキラキラプロジェクトを積み重ねていること、キラキラを愛し地域との関わりをとても大切にしていること。
すべては『愛』であること。

もう!本当に尊敬!
相原さんは今の人生を真に精一杯生きているんだなーということが伝わってきます。



こちらはイベントの帰りに我が家の牛舎を見学中ののぞみちゃんとひかりちゃん。
ケニアでは見る事のない大きな牛ちゃんにビビりまくり。


こちらは我が家から歩いて数分のところにある浜辺にて。

二泊三日、相原さん親子と一緒にご飯食べてイベントして遊んでお話して、なんて愛おしい時間だったんだろう。

こんなにも心があったかくなるひと時を、相原さん親子をはじめ、一緒にイベントをしてくれた友達や参加者のみなさまと共有出来たこと、本当に嬉しく、心から感謝しています。
ありがとうございました!

相原さん親子が帰ってしまってから、急に静かになっちゃってなんだか寂しい我が家です。
2016.04.16 Saturday

川内原発の稼働停止をお願いしよう。

長引く地震、どうか治まって。
被害が最小限にとどまりますように。
少しでも早く心が安らぎますように。

心配不安な気持ちがあふれてきますが、わたしに今出来ることを少しでもやりたいです。
胸がそわそわする原因のひとつ、原発の稼働停止を求めます。
何かあったら遅い事を福島から恐いほど学んでいるからこそ、今やるべき措置だと思います。

みなさんも川内原発に関連する各所に停止のお願いをしてほしいです。
◆九州電力 https://www1.kyuden.co.jp/php/inquires/index.php/form/input/122
◆原子力規制委員会 https://www.nsr.go.jp/ssl/contact/contact_done.php
◆首相官邸に対するご意見・ご要望 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
◆鹿児島県知事 http://www.pref.kagoshima.jp/aa02/chiji/tayori/tayori/attention.html 

どうかよろしくお願い致します!
2016.03.11 Friday

2016.3.11

5年前の今日、私は朝から何をしてどこに行って、あの瞬間どんな事が起こってどんな光景を見てどんな思いだったか、それから私は何をしてきたのか、これから何をしてどうやって生きていくのか、そんな事を考えながら今日はあまり仕事を入れずゆっくりと過ごしています。
天国に逝った方々、被災されたみなさま、心の傷を抱えた人々の思いに寄り添いながら。

本当の豊かな人生を歩める日本でありますように。
2016.01.05 Tuesday

新年のご挨拶&展示会のお知らせ

明けましておめでとうございます!
皆様にとって幸せな一年でありますように。


私の今年はと言うと、真に進む一年にしたいと思っています。
もっと自分自身に向き合って真摯に作品を生み出さなきゃいけないな〜と年末年始に反省しました。
私にとって作品作りやコト作りは、自分の想いを表現して放出する、いわば心の中を表に出して行く作業です。
なので魂の深いところから作品を生み出さないと、心の中のモノが蓄積されたままで、私自身フラストレーションが溜まって苦しいのです。実はここ何年もその深〜い所にあるモノを放出できておらず身体がうずうずぎゅうぎゅうしてたまらない状態になりつつあります。。。
どうしたらこの殻を破れるのか。
時代の動きに翻弄されず、自らの魂を今この時代、時代に置いて行くように作品を生み出したい。でも日々の生活の中で、それがなかなか難しい。
なんでだろう?って最近気付いたんだけど、その難しい理由はたぶん心と身体を整えられてないんですね、わたし。
ということで今年は心の声にも身体の声にもきちんと耳を傾けて日々過ごしてみたいなと思います!
私の作品が生まれるのを見守り待っていてくださっている方々、もう少し時間がかかりそうですが、経過も含めて引き続き見守って頂ければ幸いです。

今年もどうぞよろしくお願い致します^ ^


さてさて、新年一発目の展示会のお知らせです。ぜひお立ち寄りください!



「ジュエリーのヒフ展」
2016.1.13-23 11:00-17:30
HOLE IN THE WALL 東京都渋谷区渋谷1-20-5 学校法人水野学園青山校舎内
*2016.1.13(wed)17:30よりオープニングパーティー

出品作家:影山公章、田口史樹、荒田朋美、小西潤、池山晃広、川和真紀、マロッタ忍、嶺脇美貴子、伊勢谷なおか、王昱茹、関根茉鈴、オットー・クンツリ

ミネワキミキコキュレーションによるコンテンポラリージュエリーエキシビション「ジュエリーのヒフ展」を開催いたします。 “ 皮膚とは、ただの表面のことではなく、骨があり、肉があり、そして最終的に、ものをかたちどっている境界線のことだと思います。 ジュエリーのヒフ展は、独特の皮膚感をもつコンテンポラリージュエリーを集め、表層と深層、見えている姿とそれを支える考えを読み取る展覧会です。"  

詳細はこちら

 
2015.10.14 Wednesday

ドイツ国際平和村・大同村会!

2012年にワークショップで訪問したドイツ国際平和村
そこで働いていたボランティアスタッフたちが集まる大同村会が先日都内で開催され、私も声をかけて頂き参加してきました!


すご〜い人数!
TVウルルン滞在記で東ちづるさんが平和村を訪問された事がきっかけでこれまでに沢山のスタッフが平和村で働いてきました。
その元スタッフさん、現役スタッフさんたちが日本で大集合!
私自身はウルルンがきっかけで平和村に行ったわけではないけれど、TVの影響ってすごいな〜と改めて感じました。
良くも悪くも作用するTV。
ウルルンを通じて世の中に疑問を持って、それぞれの意思を持って、子どもたちを傷つけないみんなで平和に生きれる世界を実現するために集まった人たち。
素晴らしい繋がり・仲間だよね!こうゆう繋がりを大切に、更に繋げていきたいよね〜。
ピースな空間から沢山パワーをもらった一日でした。
企画・運営のみなさま、この日出会えたみなさま、ありがとうございました!
2015.10.14 Wednesday

久々の都会にパーティー☆

昨日、鳥取に帰ってきました〜。
東京に行く前に種を蒔いていた大根や葉野菜、ニンジンの様子を見てみたら早速大根の芽が出てました!やった〜♪
今朝もそれらにお水をジャージャーあげて、わさわさ育っているイタリアンパセリを摘んで乾燥。
レモンバームもそろそろ摘んであげないと窮屈そうだったのでそれはまた明日やろう。
ってな感じで畑楽しんでます♪

さて、先日オープニングに伺った「オットー・クンツリ展」。
庭園美術館そのものも見応え十分で、広い館内の選ばれた場所に選ばれた作品たち、沢山のギャラリー。
もの凄い規模の展示でした。

↓私はここがお気に入りでした。

ジュエリー作品一つでこの重厚感。かっこいいな〜。
どうやら作品ひとつひとつの解説の紙があったらしいのですがオープニングの日だから?なのか、ただ単に私が受け取れなかったのか、解説を見れませんでした。
私はだいたい作品を知っているけど、でもその解説も呼んでみたかったな〜。
これから行かれる方は作品も解説も見れると思うので、楽しんで行って来て下さい。




おまけ。

二次会?三次会?で眠けMaxオットー。ほんと、可愛くて愛のある人だな〜。

この日は通っていた専門学校関係の方たちにも沢山お会いして色々話したり聞いたりする中で、なんとなく客観的にその場にいる自分に気付いたりして、東京にいた時の自分と今の自分との変化を感じたり。
「自分の道を突き進も〜!」
久々の都会でそんなことをワクワクしながら思った夜でした。
 
Powered by
30days Album